デベロッパーサポートサービス


Jaspersoft製品は、想像以上に豊富な機能を有しています。アプリケーション機能の実現において、Jaspersoft製品の導入を図る際、デベロッパーがこれら豊富な機能を活用するスキルを養うことで、その後のアプリケーション開発が円滑に進展するだけでなく、業務システム運用開始後の保守・メンテナンス費用を軽減することも可能になります。

 

本サービスは、Jaspersooft製品の最適活用を目的とした利用スキルの向上・習熟に主眼をおき、マニュアル等に明示されている内容だけでは理解が難しい

 

  • Jaspersoft製品の処理の動きに関すること
  • それぞれのモジュールの役割や構成に対する設計思想に関すること
  • ドキュメントでは明示されていない仕様や機能に関すること
  • 今後リリース予定のもの、または事前開示が可能な機能に関すること

 

にも考慮しています。そして、Jaspersoft製品の利用ハウツーを使い勝手の良いスキルユニットに分け、ユニット個々のQ&Aを通して、弊社コンサルタントが保有する知識を伝達します。デベロッパーも、スキルユニットを選択することができますので、ニーズに応じ、個別にスキルを高めることが容易になります。

スキルユニット内容

iReport スキルユニット Jasper
Server
スキルユニット
iReport機能 JasperServerレポート機能概要
iReportのレポートコンポーネント JasperServeデータソース
レポート開発 JasperServerレポート管理
レポート統合 JasperServer運用管理
日本語環境 JasperServer設定
データソース 認証(LDAP)
Chart 認証(SSO)
Java組込み OLAP

本サービスは、各スキルユニット単位にQ&Aチケットのパッケージとして提供されます。

パッケージ仕様/スキルユニット単位

ただし、チケットご利用中に有効期間が過ぎた場合でも、当該案件につきデベロッパーのご了解を得るまでは、対応を継続します。

パッケージ名称 ベーシックパック スタンダードパック
パッケージに含まれるQ&Aチケット数 5 10
パッケージに含まれるQ&Aチケット数 サポート時間内にお受けしたご質問には、基本的に当日以内に、受領の確認および回答に必要なチケット枚数(*1)、回答予定期間等に関する返信を差し上げます。
(Eメールによるご質問には、基本的に24時間以内に上記返信を差し上げます。)
Q&Aサポート
時間
9:00~17:00
(土、日、祝祭日およびWBJ所定の休日を除く)
Q&Aサポート
形態
各パッケージとも以下のサポート形態がご用意されています。
◆ オンラインサポート
ご質問に対してWeb/Eメール/電話等により、回答を行います。
一つのQ&Aチケット利用によるご質問に対しては、デベロッパーのご了解を得るまで対応させていただきます。
◆ オンサイトサポート
ご質問に対して、デベロッパーと期日の調整の上、ご指定の場所に伺い、サポート時間内の範囲で対面形式による回答を行います。(*2)
Q&Aチケットの有効期間 ただし、チケットご利用中に有効期間が過ぎた場合でも、当該案件につきデベロッパーのご了解を得るまでは、対応を継続します。
パッケージ費用 お問い合わせください。

(*1)
お問い合わせの内容が複数のスキルユニットに関わるような場合は、それぞれのユニットに対するパッケージの購入が必要となります。
オンサイトサービスの場合1回の訪問について1枚のチケットが左記の枚数に加えて必要になります。

 

(*2)
オンサイトサービスにおいて、ご指定の場所まで移動するために必要となる交通費(WBJ所在地より80Km以上の場合および緊急時のタクシー料金)や宿泊必要となる場合の経費については、パッケージ価格とは別に、ご請求させていただきます。