【JasperReports外字出力サポートサービスのご案内】

2015.4.4|What’s New


平素は格別のお引き立てを頂き、誠にありがとう御座います。

 

この度、弊社におきまして「JasperReports外字出力サポートサービス」を2015年4月1日より、リリースすることとなりましたので、ご案内申し上げます。

 

世界各国において帳票・レポート作成ツールとしてのデファクトスタンダードを獲得しており、日本国内においても今や1,000社を超える企業で利用されている米国TIBCO Software Inc.社のiReport Designer製品、Eclipseベースに刷新された最新版の後継製品である、Jaspersoft Studioを最大限に活用して頂くため、JasperReports外字出力サポートサービスのご案内をさせて頂きます。

 

【JasperReports外字出力サポートサービス内容】

Jaspersoft製品にて出力するレポートおよびその他Javaのアプリケーションでの外字の出力について外字データを含むフォントを作成しご支援致します。

 

既にお客様にてご利用されているWindows上の外字データをベースとなるフォントに組み込みます。

これにより、Jaspersoft製品を始め様々なJavaアプリケーションで利用することができます。

OSに依存しないよう一つのフォントとして作成するため、Linux上でもご利用頂くことが可能となります。

 

【作業イメージ】

1.ベースとなるフォントのTTFファイルと外字のTTEファイルをお送り頂きます。

例.

ベースとなるフォント:IPA明朝.ttf

外字データ:EUDC.TTE(Windowsの外字データファイルとなり、「C:\Windows\Fonts」の中に御座います。

尚、複数のフォントを含むTTCファイルは、フォント毎にばらした1つのTTFフォントを組み込み対象と致します。

 

2.作成する新たなフォント名をお教え下さい。

例.

IPA明朝EUDC

 

【補足】

  • お送り頂くベースとなるフォントのライセンスに関しましては、お客様ご自身にてご確認のほど宜しくお願い申し上げます。
  • 外字データの調整が必要な場合、別途承ります。

例.

フォント文字の調整(文字幅等の調整、拡大、縮小、左右の移動、滑らかさの調整)

 

【オプションサービス】

  • 外字フォントデータの作成

Type1:お客様にデザインして頂いた外字をフォントデータとして作成致します。

Type2:弊社にて外字のデザイン自体も実施し、フォントデータとして作成致します。

 

【特別キャンペーン価格】

・ 価格:5万円〜(税別)

※20文字までを5万円とさせて頂いております。

 

弊社、ワークブレイン・ジャパン株式会社は、2010年からプライマリー代理店として日本国内でのJaspersoft製品の販売や技術サポート、教育・導入支援サービスを提供しており、現在ではこれまでに蓄積した経験を生かし、数多くのお客様やベンダー各社様のプロジェクトに携わらせて頂いております。

 

20年以上にわたり数多くのBIツールやOSS製品:Business Objects, Cognos, Oracle BI, Crystal Reports, Talend, RedHat, etc…のシステム構築の経験とスキルを有するスタッフが低コスト・短期間でのデータ活用や分析を実現するためのシステム導入支援や各種サービスの展開も行っております。

 

その他、製品トレーニングも毎月実施致しておりますので、ご要望が御座いましたら、営業担当もしくは、弊社窓口までご連絡を頂ければ幸いで御座います。

 

営業担当:shun@workbrainjapan.com

弊社窓口:contact@workbrainjapan.com


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。